健康・お金・生活

ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!

「いきいきビクス」を考案した左海裕子先生にご登場いただき、ヘルシーエイジングのための健康体操を紹介します。
今月も左海先生と一緒に、毎日を健やかにいきいきと過ごしましょう!

 足腰が弱ってしまうと、姿勢が悪くなって一気に年を取ったような印象を与えてしまいます。そこで今回は、強い足をつくる上で欠かせない、太ももの裏側の筋肉ストレッチをレクチャーします。
 歩く時に使う主な筋肉は太ももの裏側で、これらは太もも全体を支えている筋肉であり、膝へとつながる筋肉でもあります。太ももの筋肉が疲れたと感じたときは、ぜひこのストレッチをやってみてください。太ももを柔らかくしてあげると、血行が良くなってむくみも解消されますよ。

ステップ1

ステップ2

左海 裕子(さかいひろこ)
健康医学博士。長年、ミュージカル女優として数々のショーステージの世界で活躍。ダンススクールの主宰やイベント・舞台等の企画・演出などを手掛けるほか、運動生理学、エアロビクス理論を学び、2003年にいきいきビクスを考案。介護・福祉施設を中心に指導に当たっている。2011年に東久邇宮文化褒賞を受章。2014年には社会文化功労賞を受章するほか、米国の国際学士院大学より健康医学博士として認められる。

 

関連記事

  1. 老人ホームへの入居相談 入居を決める前の情報収集は入念に老人ホームへの入居相談
  2. いきいきビクスで ヘルシーエイジング!
  3. 終活 ライフエンディングを考える【26】
  4. 香りの刺激で「飲み込む力」が改善
  5. 歯周病の治療なくして健康長寿はありえない
  6. 日本版CCRCを いかにして実現するか 実現へ向けての課題③
  7. 回復する人としない人、その違いは何でしょうか?大切なあるものがリ…
  8. 介護予防 身体機能の変化に気を付けて
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP