健康・お金・生活

口の衰えは要介護への危険信号 健康長寿のカギは「フレイル」予防⑩

あなたは「フレイル」という言葉をご存じでしょうか?
体重が減ってきた、疲れて何もやる気が出ない、歩くのが遅くなった……などを感じたら、それはフレイルかもしれません。
介護予防のために知っておきたいフレイルの話、第10回です。

「フレイル」は要介護になる前の虚弱

 
 健常なときから介護が必要となるまでの中間段階として、人によってその期間に長短の差はありますが、「フレイル」(虚弱)とよばれる状態があります。
 フレイルでは、加齢に伴い食欲が落ちるなどの理由から食べる量が減り体重が減少、低栄養を招きます。低栄養状態では疲れやすく活動量が減り、動かないことで筋力が低下してますます身体機能が衰えていく、このような一連の負の連鎖を「フレイル・サイクル」といいます。 
 フレイルのなかでも特に口の衰えを「オーラル・フレイル」といいます。
 快適な口腔状態を維持することは、食事をおいしく取り、健康を維持するための基本です。歯周病をはじめ、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を予防し、飲み込む力を鍛える嚥下(えんげ)機能の維持にもつながります。
 わずかな「口の衰え」が全身の衰えに大きく関わることを、私たちは認識する必要があります。

脳卒中の後遺症がオーラル・フレイルを引き起こす

 2015年の厚生労働省の統計によれば、かつて日本人の死因第3位であった脳卒中は、肺炎にその座を譲り第4位となり、医学の進歩により脳卒中で命を落とす人は減ってきています。しかしこの病気は、一命はとりとめても麻痺や言語障害などを残すことがしばしばあります。そういった後遺症が原因で、歯ブラシがうまく使えなくなり虫歯や歯周病が発生したり、入れ歯がうまく使えなくなり摂食・嚥下障害を起こしたりすることも少なくありません。
 こういった口腔機能の低下は、フレイル・サイクル全体に影響をおよぼすもので、オーラル・フレイルは、フレイルに陥る大きな要因であるとともに、フレイルを悪化させる要因でもあります。
 しかしオーラル・フレイルは、口腔ケアをきちんと行うことで予防・改善することができます。
 特に脳卒中の後遺症がある方は、リハビリを行うと同時に、口腔ケアにも気を配っていただきたいと思います。

歯周病は全身病

歯周病は全身の病と密接に関係しています 細菌による感染症で日本人に最も多いものは、歯周病といわれています。厚生労働省の「歯科疾患実態調査」によれば、45歳~54歳の中年層では88%もの人にその兆候がみられます。
実は歯周病は、口腔内の病気というだけではなく、全身の病気に影響を与えていることが紀元前から指摘されています。2400年前、医聖ヒポクラテス(紀元前460年~377年)は「口の中に慢性感染症があると全身の健康を害する」と指摘しており、「その慢性疾患を治すと全身の健康を回復できる」とまで言っています。
 それが今、多くの研究結果から科学的根拠をもって「歯周病は全身の病と密接に関係している」ことが、次第に明らかとなってきたのです。
 歯周病と関連のある代表的な病気に、「夜の暗殺者」といわれる「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」があります。歯周病菌に汚染された飲食物や唾液が誤って気管支に入り込み、免疫力が低下しているシニアでは肺まで入り込んだ歯周病菌が増殖して、死に結び付くこともある病気です。
 誤嚥性肺炎の他にも、肥満や糖尿病、メタボリックシンドローム、認知症との関係も大きく指摘されています。

歯周病が作り出すメタボ・サイクル

 歯肉の炎症部分から血液中に入り込んだ歯周病菌は、血液にのって全身に広がっていきます。
 歯周病菌は、動脈硬化性疾患(冠動脈、末梢血管)、脳血管障害(脳梗塞、脳出血、脳微小出血)の発症を促進する大きな因子であることもわかっています。
 また、歯周病菌から出るリポ多糖は、肥満を誘発することもわかっています。肥満になると、インスリンの分泌が少なくなったり働きが悪くなったりして、糖尿病につながります。
 メタボリックシンドロームの大きな危険因子が、肥満です。歯周病は肥満をつくり、糖尿病を誘発します。また肝臓に脂肪を蓄積させ、脂質異常症(高脂血症)を生み出します。つまり歯周病は、メタボ・サイクルを作り出すのです。
 歯周病を「たかが口の病気」とあなどらず、しっかりとした口腔ケアで予防したいものです。

知っておきたい高齢者のフレイル

 

関連記事

  1. 50代から気を付けたい 口腔がん 50代から気を付けたい口腔がん
  2. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【67】大相続税時代…
  3. 知っていおきたいサードライフの住まい 「最新米国CCRC視察・研…
  4. 口腔がん 治りにくい口内炎に要注意 口腔がん
  5. 相手を理解し、より良い関係を築く傾聴の力
  6. 制度の見直しで助成が受けられなくなる!?介護保険を利用した住宅リ…
  7. 在宅介護の限界とは 増えゆく認知症 在宅介護の限界とは?
  8. お口は健康の入り口「五」で整える食のケア
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 健康レシピ
  2. 心と心をつなぐおやつ
  3. 野球をオリンピックに呼び込んだ男
PAGE TOP