健康・お金・生活

かみ合わせの悪さが寝たきりを招く かむ力は生きる力

「体力が衰えたな」と感じたとき、お口の老化も始まっています。
かむ力といった口腔機能が低下すると消化・吸収力が落ちるだけでなく、要介護状態を招く危険性もあるのです。

老化現象は口にも起きる

 毎日の暮らしの中で「食事が楽しみ」という方は多いと思います。
 食べることは栄養を取るだけではなく、生きる意欲にもなります。しかし高齢になってくると、かんだり飲み込んだりといった食べる機能が低下してきます。老化による影響は、口にも起こるのです。
 食べる機能が低下すると、全身の健康にも影響をおよぼします。特に問題なのが、かむ力が低下することです。

歯が1本なくなっただけでかむ力は半減

 食べ物をかむ咀嚼( そしゃく)上で重要なのが、「歯の数」と上下の歯の「かみ合わせ」です。
 歯には食べ物をかみ砕いたり、かみ切ったりするなどの役割がありますが、歯の数は虫歯や歯周病などで減少していきます。
 永久歯は親知らずを除くと全部で28本ありますが、ある調査によれば、75歳以上の人の残存歯数は約13本で、半数以上が失われている状況です。
 歯が少なくなれば、上下でかみ合う歯も少なくなり、咀嚼力も低下することになります。驚くことに、歯を1本失うとかむ力は半分に、2~7本失った場合は7割近くも低くなるといわれています。

かみ合わせの悪さが転倒につながる

 かむ力は、全身のさまざまな健康を保つ上で、おおいに役立っています。
 例えば、かむことが脳を刺激し、脳への血流量を増加させることがわかっています。脳の働きの3~4割は、口腔機能に関連したものといわれています。体のさまざまな器官の中でも、口が占める割合は多いのです。
 また、よくかんで食べれば唾液の分泌量が増え、胃や腸などの消化・吸収を助けます。
 さらに、かむ力が体の平衡感覚にまで影響を及ぼすと聞けば、驚かれる方もいらっしゃるでしょう。ご高齢の方は転倒がきっかけで寝たきりになるケースが少なくありませんが、その原因の1つに、歯(特に奥歯)のかみ合わせがあります。歯がない、かみ合わせが悪いといった人は重心が定まらず、転びそうになったときに奥歯でかみしめることができないので、踏ん張りがきかず転倒しやすくなるのです。総入れ歯の人が入れ歯を外して歩くと、歩行スピードや歩幅が減るという報告もあります。しっかりと歩ける姿勢を保つためには、上下の歯がかみ合っている必要があるのです。

ハンバーグではなくステーキを食べる

食べやすさで食べ物を選ぶと いつまでもおいしく食べられるお口の機能を維持するには、お口の中を清潔に保つこと、飲み込むためのトレーニングが大切です。かむ力を保つためには、かみごたえのある食品を取るようにしましょう。私たちはどうしても、かたくて食べにくい食品を避け、やわらかい食べ物を選びがちです。やわらかい物はかむ力をあまり必要としないため、筋力の低下が起こり、かめない食品が増えるといった悪循環にもなります。
 例えば、火を通した野菜ばかりでなく生野菜を食べる、ハンバーグではなくステーキを食べるなどの工夫で、しっかりとかんで食べるようにしましょう。
 歯がない、入れ歯が合わない、うまくかめないなどの状況があれば、歯科治療が必要です。早めに受診しましょう。

かむ力を自分で確かめてみましょう

渡辺昭子さん渡辺 昭子(わたなべあきこ)
医療法人社団高輪会 
口腔ケアセンター所属 歯科衛生士
医療法人社団高輪会(いりょうほうじんしゃだんたかなわかい)
故深井眞樹(歯学博士)により昭和54年に日本歯科医療教育発祥の地、東京都港区は高輪に第一号の診療所を開院、昭和62年7月に医療法人社団高輪会設立。平成5年訪問部門を立ち上げ、日本で初めて組織的に歯科訪問診療を開始。訪問歯科診療のパイオニアとして、日々変化し続ける歯科医療現場において、最新の技術・知識を持てるよう教育に力を入れ、北海道から九州まで診療所を展開。理事長 相浦洲吉

 

関連記事

  1. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【68】税金の使途を…
  2. 介護保険サービス 生活困難でも3割負担が必要
  3. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【66】暮らしにかか…
  4. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【74】知らないと損…
  5. 毎日の食事が楽しくなる 食べこぼしを防ぐ工夫
  6. いきいきビクス」でヘルシーエイジング!Lesson2
  7. 上手に利用したい介護保険サービス 在宅生活を続けるためのショート…
  8. 成功加齢のためのQ&A⑥サクセスフル・ エイジングへの道
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 心豊かに 暮らす習慣
  2. 自分を輝かせる生き方
  3. 介護付有料老人ホーム
  4. ケアマネジャーの 仕事って
PAGE TOP