健康・お金・生活

体中へ広がっていくお口の病気をご存じですか?全身の健康をおびやかす歯周病

「歯周病」は、お口の中だけの病気と思われがちですが、実は、全身の健康をおびやかし、健康寿命を縮める怖い病気です。できるだけ早いうちに対策を始めましょう。

さまざまな病気を招く歯周病

 感染症といえば、風邪やインフルエンザを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、「歯周病」も、歯周病菌の感染によって発症する口腔感染症です。
 幼少期に親からの食べ物の口移しなどで、歯周病菌が感染することで起こります。
 2014年の国民健康・栄養調査によれば、歯周病の疑いのある人は、歯周病を発症した人と合わせると3315万人にのぼると推定されています。       
 歯周病は、虫歯とならぶ歯科の2大疾患の1つです。歯ぐきの腫(は)れや出血、歯を支える骨である歯槽骨(しそうこつ)の破壊が起こる慢性疾患で、近年は、お口の中だけではなく、全身の病気に関わることがわかってきました。
 お口から気管や血管を介して体内に入り込んだ歯周病菌は、心臓疾患や肺炎の原因になったり、糖尿病を誘発したり、認知症リスクを高めたりすることなどが、さまざまな研究によって明らかとなっています。

歯周病は糖尿病を悪化させる

 以前から歯周病は、糖尿病の合併症の1つといわれていました。しかし最近では、歯周病になると糖尿病が悪化する、ということも明らかになってきています。
 その理由は、糖尿病患者さんが歯周病を併発すると、血管を介して体内に入り込んでしまった歯周病菌がインスリンの働きを阻害し、血糖コントロールを乱すことによって高血糖を助長する、というものです。

誤嚥性肺炎の原因にも

 歯周病は、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)の原因になることもわかっています。
 誤嚥性肺炎とは、細菌に汚染された食べ物や異物が誤って気管に入り込んでしまい、肺に炎症を起こす病気です。
 通常は誤って気管に唾やたん、食べ物などが入ってしまった場合、むせることで気管や肺に異物が入り込まないようになっています。しかし高齢になってくると、むせたり咳をしたりする機能が衰えてくるため、異物が気管や肺に入り込みやすくなるのです。この際、唾やたん、食べ物が細菌に汚染されていると、誤嚥性肺炎の原因となります。
 誤嚥性肺炎の原因菌の多くは、歯周病の影響が大きいといわれています。誤嚥性肺炎の予防には、歯周病のコントロールが重要になってきます。

歯周病から全身へ

骨粗しょう症で歯周病が悪化

歯周病と骨粗しょう症の関係もわかっています。
 骨粗しょう症は、全身の骨強度が低下し、骨がもろくなって骨折しやすくなる病気です。
 特に閉経後の女性で発症しやすく、閉経による卵巣機能の低下によって、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が低下し、これが骨をもろくする大きな原因となります。女性ホルモンであるエストロゲンは、骨の代謝にも関わっており、エストロゲンが減少すると、全身の骨だけではなく歯を支える歯槽骨(しそうこつ)ももろくなります。
また、歯槽骨と歯の境目にある歯周ポケットには、炎症を引き起こす物質がたまりやすいため、歯周病が進行しやすいと考えられているのです。
 そして、骨粗しょう症の治療に使用される「ビスフォスフォネート製剤」(BP製剤)の副作用として、抜歯などを行った場合に周囲の骨が壊死するなどの報告があります。ビスフォスフォネート製剤を服用されている方は、歯周病で歯がぐらぐらしているからといって、自分で歯を抜くことは絶対にしないでください。
 歯周病の予防や進行を防ぐには、歯みがきで歯垢(しこう)を取り除く日頃のケアも大切ですが、歯科医院で定期検診やお口の清掃を行うことが重要です。

健康な歯と歯周病

柏木育美さん柏木 育美(かしわぎいくみ)
医療法人社団高輪会 歯科衛生士
医療法人社団高輪会(いりょうほうじんしゃだんたかなわかい)故深井眞樹(歯学博士)により昭和54年に日本歯科医療教育発祥の地、東京都港区は高輪に第一号の診療所を開院、昭和62年7月に医療法人社団高輪会設立。平成5年訪問部門を立ち上げ、日本で初めて組織的に歯科訪問診療を開始。訪問歯科診療のパイオニアとして、日々変化し続ける歯科医療現場において、最新の技術・知識を持てるよう教育に力を入れ、北海道から九州まで診療所を展開。理事長 相浦洲吉

 

関連記事

  1. 口腔ケアは歯科検診から 歯は見かけによらぬもの正しい口腔ケアは歯科検診から
  2. 上手に利用したい介護保険サービス 在宅生活を続けるためのショート…
  3. 在宅介護を支援するショートステイ
  4. 口腔ケア 訪問歯科 どちらが適用になる? 「健康保険」と「介護保…
  5. いきいきビクス 【最終回】ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエ…
  6. すこやかな在宅介護のためのショートステイ
  7. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  8. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【69】相続した土地…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 元関脇・琴錦の朝日山親方
  2. ゴールデンライフ10月号
  3. 心と心をつなぐおやつ
PAGE TOP