コラム

芝田千絵のアートライフ vol.3

 もうすぐ、バレンタインデー。
街中にハートの形が溢れています。今回のテーマは、万国共通の愛のシンボルであるハートについて。ハートマークの起源は、一般的には心臓を表すとされていますが諸説あり、最近では女神の姿、すなわち女性のお尻や胸を表現した説が有力だともいわれています。
 日本には「猪目(いのめ)」というハート模様があります。古墳時代から存在する最も古い文様の1つで、読んで字の如く猪の目がモチーフとなっています。猪の目は魔除けとなり福を呼ぶといわれ、その模様は神社仏閣などの建築装飾から刀剣まで広く用いられてきました。江戸時代には、伊藤若冲(じゃくちゅう)の代表作『動植綵絵』内の「老松白鳳図」で、鳳凰(ほうおう)の尾羽の先に赤と緑の鮮やかなハート模様が描かれています。
 動物をモチーフとした私の作品にもハートの形が隠れています。フラミンゴの求愛行動の1つで、くちばしを合わせて相手にアピールし、二羽でハートの形を作ります。
 「ハート=愛のシンボル」は万国共通ですが、国や文化、時代によって起源・由来が異なります。その時代に思いを馳せて、アートや建築からハート模様を探してみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。

芝田千絵さん芝田千絵 アーティスト/グラフィックデザイナー
1985年東京生まれ。
2010年東京藝術大学を卒業し、12年同大学大学院修士課程を修了。
直線や曲線、幾何学模様と動物や熱帯魚などの組み合わせから非日常の世界を表現。アクリルガッシュで描き、マットで風合いのある表現が特徴である。
HP: chieshibata.com

 

関連記事

  1. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし④
  2. モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」②
  3. 富山県富山湾沿岸エリア 四季に彩られて心を充たす旅 富山県富山湾沿岸エリア
  4. photoスケッチ50 PHOTOスケッチ50
  5. 水前寺清子の人生いつからでも花ひらく
  6. 今月のかんたんデリッシュキッチン|豚バラとナスのおろしのせ|キャ…
  7. 心を充たす旅 新潟県新潟市 四季に彩られて心を充たす旅 新潟県新潟市
  8. 心豊かに 暮らす習慣 日本最高齢・97歳現役ピアニストの心豊かに暮らす習慣
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 六角精児さん
  2. ゴールデンライフ12月号
PAGE TOP