健康・お金・生活

あなたの食生活、大丈夫ですか?健康長寿のカギは フレイル予防⑦

あなたは「フレイル」という言葉をご存じでしょうか?体重が減ってきた、疲れて何もやる気が出ない、歩くのが遅くなった……などを感じたら、
それはフレイルかもしれません。介護予防のために知っておきたいフレイルの話、第7回です。

「フレイル」は要介護になる前の虚弱

健常なときから介護が必要となるまでの中間段階として、人によってその期間に長短の差はありますが、「フレイル」(虚弱)とよばれる状態があります。
 フレイルでは、加齢に伴って食欲が落ちるなどの理由から食べる量が減り、体重が減少し、低栄養を招きます。低栄養状態では疲れやすく、活動量が減り、動かないことで筋力が低下して、ますます身体機能が衰えていく……このような一連の負の連鎖を「フレイル・サイクル」といいます。
 自分がフレイルに陥っていないかを意識して、まずは食事や運動などの生活習慣を見直すことが、フレイル予防の第一歩になります。

薬の副作用で食欲が低下することも

医食同源という言葉があるほど、健康維持にはバランスの良いおいしい食事が欠かせません。しかし、人は加齢とともに歯の本数が減ってくると、唾液の分泌量も減少し、噛んだり飲み込んだりする機能や、胃腸の消化・吸収力が低下します。それに伴い食欲も落ちてきます。
 食欲の低下を自覚したときは、まずは消化器系の疾患や代謝疾患を疑ってみましょう。
 また、多くの薬を服用するシニア世代は、その副作用で胃腸障害が起こり、食欲が低下することもあります。特に鎮痛薬は、胃腸障害をきたしやすいものです。「亜鉛」は味覚が機能するための大事なミネラルですが、降圧薬や脂質異常症治療薬などの副作用や、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を予防・治療するためのカルシウム製剤の取り過ぎなどでは、亜鉛欠乏症を引き起こします。こういったことが思い当たるときは、主治医に相談しましょう。
 十分な食事が取れずエネルギーの摂取量が消費量を下回ると、蓄積されている脂肪が減るだけではなく、筋肉などのたんぱく質も減少していきます。
 特にBMIが18・5未満の痩せている人(BMI = 体重(㎏)÷身長の2乗)、または半年の間に体重が2~3㎏減少した人は、フレイルの危険性があります。食事の取り方に十分気を付けましょう。
 低栄養状態になると、運動器の障害によって要介護になりやすい「ロコモティブシンドローム」のリスクが高まるほか、今の季節は風邪を引きやすくなったり、軽い風邪をこじらせて肺炎になったりする可能性も高くなります。
 体調を崩して1週間ほど寝込んでしまうと、年齢が高い人ほど元の生活リズムに戻るまでにかなりの期間がかかってしまいます。

フレイルの危険性がある人

旬の食卓で楽しい語らいが健康長寿のヒケツ

私たちの体も自然の一部で、四季のリズムに合わせて変化しています。それに合わせて旬の食べ物で体のリズムを整えていくのが理想的です。
 冬と夏は、気温の変化などで体の緊張が高まり、自律神経のうち交感神経が優位になります。交感神経が優位になると、血圧上昇血管収縮、胃酸の分泌過多、過呼吸などが起こりやすくなります。
 一方、春と秋には副交感神経が優位になり、体がリラックスし、体温や脈拍、血圧が安定し、イライラや不眠、食欲減退、目の疲れなどが改善されます。
 食卓に旬の食べ物を並べ、おいしい時期においしいものを食べることで、四季ごとに体の状態を整えることが健康への近道といえるでしょう。
 そして、おいしい食事に大切なものは、人との関わりです。
 口は息をしたり、食べたりするためだけの器官ではありません。人と会話をしたり、歌ったりして楽しむこともできるのです。食べたり、おしゃべりをしたりすることは、人と関わることです。一緒に食べる人がいれば、食事をさらにおいしく感じることでしょう。そのため、食事が楽しみになるような生活をおくることも大切です。
 家族や友人とおしゃべりをしたり、カラオケで歌ったりする環境があると、食べる機能を維持する大きな力になります。
 閉じこもりがちな生活や孤食は、食欲不振を起こし、食べる量もだんだんと低下して、栄養不足や低栄養のリスクを高める原因にもなりやすいものです。
 家族や友人と語らいながら食事を楽しむことは、気持ちの活性化につながり、健康長寿の秘訣ともいえるでしょう。

Dr.モリの転ばぬ先の杖

 

関連記事

  1. 100歳まで体が自由に動く-自分で治せる!腰痛解消メニュー【9】…
  2. 症状が現れた時には赤信号!放っておくと恐ろしい糖尿病
  3. 笑顔で始まり、笑顔で終わる在宅介護サポート
  4. 舌の汚れの正体は食べかすや細菌「全身の健康を守る舌のケア」
  5. 貧困が心身の機能低下を招く 健康長寿のカギは「フレイル」予防⑨
  6. 相手を理解し、より良い関係を築く傾聴の力
  7. 重度の認知症でも夫婦一緒に暮らしたい 在宅生活を支援するショート…
  8. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【67】大相続税時代…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 2018年1月号ゴールデンライフ
  2. 若 若 & 噛 む 噛 む
  3. photoスケッチ50
PAGE TOP