コラム

人情で生かされた私の半生【8】

〝年月は体を老いさせるが前向きに燃えて生きる情熱があれば心は老いない 最後の目を閉じるまで前向きに生きよう〟
古き良き貧しき時代の北国で、感謝の気持ちを胸に懸命に生きた半生を綴ります。
いつの時代も、人は人の温かさのおかげで生きられるのではないでしょうか。

第32章 人生の歴史「母さんの風呂敷包み」の発行

リビングマガジン社の社長とトーハンの部長たちとの役員会を結成し、すばらしい仲間を得た私は、本の業界で華やかに漕ぎ出しました。
 その当時、私は3紙ほどあった業界紙によく原稿を頼まれたり、自分から投稿したりもしていました。そんな時、イトーヨーカ堂の社長がトーハンの専務として入社したと報じられてびっくり。それなら「他の書店との取引がいらなくなるのでは」と、とある業界紙に寄稿し、トーハン社長には「なんていうことを書くんだ」とえらく叱られました。でも私は謝りませんでした。なぜなら、イトーヨーカ堂があった札幌・函館などで昔から栄えていた書店は、次々と消えていったからです。小売書店には厳しい時代の幕開けでした。
 その頃、リビングマガジン社は社名が「祥伝社」と変わり、その社長から誘われていつもの飲み屋街へ行くと私に「自分の歴史を書け」と言うのでびっくり。私は無学文盲で文章など書けないと断ったけれど、「いつも業界紙にいろいろと書いたりしているじゃないですか」と言われ、お世話になっている祥伝社の皆さんに冷たい返事もできず、持って生まれた好奇心から厚かましくも書き上げて、送り届けたのです。
 それから間もなく再び招かれて上京し、祥伝社本社が入っている大きなホテルの豪華な特別室に案内されて、またびっくり!そこで編集員に、私の歴史を「『母さんの風呂敷包み』と題して発行したいので、書き直す所などがないか確かめてください」と言われました。編集員は隣の部屋にきちんと寝具が用意されているかを確かめると帰っていきました。翌朝、朝食券を使ってホテル内の超豪華な朝ご飯をいただき、夢のような一日を過ごしました。
 後日、発行されたその本は、「成人になったらお勧めの本」として有名作家の本と並んで推薦されます、と日本読書推進協議会から驚きの連絡を受けました。
 喜んだ祥伝社の人は社で祝賀会を開いた後、私を銀座で有名な料理屋さんに招待してくださいました。
 それからの私の人生は、ますますメチャクチャ忙しくなりました。
※次号に続きます。

下斗米 ミチさん下斗米(しもとまい) ミチ
1923年9月24日 北朝鮮 新義州に生まれる。
1971年4月(株)福村書店 元・代表取締役。
北見市法人会理事、北見市法人会女性部顧問、北海道中小企業家同友会オホーツク支部相談役、北見市社会福祉協議会評議員、オホーツク地域自治研究所副理事長、ふるさと銀河線再生ネットワーク代表、オホーツク ローカル情報誌『HARU』編集長などを歴任した。
著書:北の町に本を届けつづけた女社長のふんばり人生『母さんの風呂敷包み』(扶桑社)

 

関連記事

  1. 人情で生かされた私の半生【7】
  2. 人情で生かされた私の半生【3】
  3. 「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ)④
  4. 元新聞記者が会った昭和の偉人たち 「東洋の魔女」の応援団長・淡島…
  5. 若若&噛む噛む健康レシピ|長いもと夏野菜の さっぱりサラダ サバ…
  6. 若若&噛む噛む健康レシピ|すりおろしきゅうりの 卵焼き 煮かぼち…
  7. 【新連載】モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」
  8. PHOTOスケッチ47
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP