今月の気になる

自宅を活用して老後資金がつくれるって本当ですか ?!「リバースモーゲージ」って何?

近年、将来の生活資金をつくるひとつの方法として注目を集めているのが「リバースモーゲージ」です。
一体どんな仕組みなのでしょうか?
リバースモーゲージの先駆けである東京スター銀行の個人金融部門、大庭芳昭(おおばよしあき)さんにお話を伺いました。

Q リバースモーゲージについて具体的に教えて

 ひと言でいえば、持ち家を担保に年金や一括方式で融資を受けられる制度です。
 もともとはシニアの生活基盤の安定を目的とした制度で、日本では1980年代に自治体で初めて導入されました。自宅を担保に、毎月一定額の生活費を借り入れることができ、自宅の保有者が亡くなったときに自宅を売却して融資を返済するものです。
 民間金融機関では、当行と中央三井信託銀行(現三井住宅信託銀行)が2005年から取り扱いを開始し、2013年にみずほ銀行がメガバンクとして初めて参入した後、三井住友銀行や地方銀行での取り扱いも始まり、大きな注目を集めています。
当行では2016年8月までに契約件数が5850人を超え、ここ5年間で3倍の伸びを示しています。「老後の生活資金の不安を解消したい」「現状の暮らしを守りたい」といった声が多いことの表れだと感じます。最近では、老後の暮らしを考えたリフォーム資金、住宅ローンなどの借り入れの返済、有料老人ホームへの入居資金、相続対策として、リバースモーゲージを利用する人も増えています。
 リバースモーゲージの大きなメリットは、自宅を売却することなく暮らし慣れた家に住み続けながら、まとまった額の融資が受けられ、民間の商品であれば月々の返済は必要ない、あるいは金利のみになるということです。契約者本人が亡くなったときに、現金で返済するか、自宅を売却して完済します。自宅を残す必要がない場合、資産としては活用しづらい持ち家を最大限に利用できるひとつの方法です。
 また、商品にもよりますが、限度額までなら何度でも借り入れることができ、使いみちも原則自由です(一部利用不可)。保証人も不要で、たとえ契約者が亡くなっても配偶者がいる場合は、清算せずに引き継ぐこともできます。ただし、各金融機関によって契約条件や返済方法が異なるので注意が必要です。

Q 利用する上で注意すべき点は?

 契約者本人の資産とはいえ、亡くなってから自宅を売却するなどにより一括返済する点で、家族の理解と承諾を得ておくことが必要です。金融機関によっては法定相続人全員の同意を必要とするケースもあります。後々のトラブルを防ぐためにも注意すべきでしょう。また、金融機関によって利息の支払い方法が異なります。利息は毎月支払う方法と、毎月の支払いはなく亡くなってから利息と元本を一括返済する方法があります。いずれの場合も注意が必要なのが金利の変動です。金利が上昇すると毎月支払う方法では返済額が増え、亡くなってから一括返済する方法では利用可能金額が少なくなります。さらに不動産価値が大幅に下落した場合は、利用限度額が引き下げられる場合もあります。当行では年に1度、ご契約中の不動産評価の見直しと結果報告をして、お客さまに注意喚起を行っています。

Q 利用する人が増えている最大の理由は?

 当行の場合ですが、55歳以上で自己名義の一戸建て、またはマンション(地域による)を保有している人であれば利用でき、使いみちも幅広い。融資額も500万円からなので、自宅の資産価値がそれほど高くない場合でもご相談していただきやすいことや、使った分にしか利息がかからない「預金連動型ローン」という独自の仕組みが、利用しやすい理由といえるでしょう。例えば、当行で2000万円の融資を受けた場合、当行の口座に2000万円以上の残高があれば、利息の支払いは一切発生しません(表参考)。また最近は、退職後も残っている住宅ローンを借り換える人が増えています。リバースモーゲージへの借り換えで毎月の支払いは利息分だけとなり、家計の負担を大幅に抑えることができるためです。
 リバースモーゲージの利用中心層の団塊世代以降は、先祖代々引き継がれた家に住む人より、ご自身で家を構えたという人が多く、子どもが独立し自宅を残す必要もない、というケースは今後ますます増えていくでしょう。これからは、自宅という資産を有効に使い切るという考え方が一般的になるのかもしれません。
 お金の不安を解消し、充実した毎日をおくるために、自宅を活用する方法があるということを、多くの人に知っていただきたいです。多くの金融機関はリバースモーゲージの取り扱いを始めてまだ数年で、今後は独自性のある商品も出てくることでしょう。不動産の資産価値によって利用できないケースもありますが、まずは相談してみることをお勧めします。これからの生活にさまざまな可能性が広がるはずです。

 
東京スター銀行のリバースモーゲージとは?
 

関連記事

  1. 「ジェネリック医薬品」がこれからの日本を救う
  2. 手間いらずで「制限食」から「やわらか食」まで宅配食サービス
  3. 介護現場 リーダーに求められる役割とは?
  4. ちょっと新しい写真の整理方法 家族に思い出をのこし、想いをつなぐちょっと新しい写真の整理方法
  5. 読者が体験!体力年齢の若返りって!?
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 俳優 柄本明さん
  2. 2018年1月号ゴールデンライフ
  3. 若 若 & 噛 む 噛 む
PAGE TOP