健康・お金・生活

健康長寿のカギは「フレイル」予防④

「フレイル」という言葉をご存じでしょうか?
体重が減ってきた、疲れて何もやる気が出ない、歩くのが遅くなった……などを感じたら、それはフレイルかもしれません。介護予防のために知っておきたいフレイルの話、第4回です。

「フレイル」は要介護状態になる前の虚弱

健常なときから介護が必要となるまでの中間段階として、人によりその期間に長短の差はありますが、「フレイル」(虚弱)とよばれる状態があります。
 フレイルでは、加齢に伴って食欲が落ちるなどの理由から食べる量が減り、体重が減少し、低栄養を招きます。低栄養状態では疲れやすく、活動量が減り、動かないことで筋力が低下して、ますます身体機能が衰えていく……この一連の負の連鎖を「フレイル・サイクル」といいます。これまでフレイルといえば、こういった身体機能の低下が注目されてきましたが、加齢に伴い精神・心理的状態も大きく影響を受けます。
 体の変化は自分でわかりやすいものですが、精神機能の変化は、意識を向けなければ気付きにくいものです。加齢に伴ってどういう変化が起こるのかを知っておくことは、転ばぬ先の杖となるでしょう。

慢性的に不安をおぼえやすい

人は加齢に伴い、体を思うように動かせなくなったり、家族との離別を経験したりと、さまざまな喪失感をおぼえるようになります。ストレスが大きければ不安感も高くなりますが、高齢になってくると急性不安よりも、低いレベルの慢性不安があるのが通常です。一般的にはやる気を失う、些細なことにこだわる、落ち込む、神経が過敏になる、感情のコントロールができなくなるなどの変化が現れます。
 しかし加齢現象は避けられなくても、人は生涯を通して成長する存在です。喪失を受け止め、それに耐える生きる力を内に秘めています。喪失による寂しさと悲しみを乗り越え、老いを受容することにより、前向きの「いきいきライフ」を楽しむことが可能となります。
「この世は、気の持ちようでいかようにも変わる」というのは、まさに私たちにとって励ましになる言葉です。

認知症による「もの忘れ」と加齢による「もの忘れ」

認知症と加齢によるもの忘れ高齢期には、脳の萎縮(いしゅく)(重量減少)や、脳血管の弾力低下(脳動脈硬化)といった脳の変化のため、認知機能の低下も進みます。
認知機能の低下によって起こる病気の1つに認知症があります。認知症は高齢者に多く、日本では超高齢社会により認知症の人が増え続け、社会問題にもなっています。
 認知症の代表的な症状といえば「もの忘れ」ですが、年を取るにつれて忘れっぽくなるのは誰もが経験的に感じることで、記憶力の低下は、いわば脳の加齢現象ともいえます。しかし加齢による「もの忘れ」と、認知症による「もの忘れ」は違うものですから、混同してはいけません。
 例えば、さっき道端で挨拶された人の名前が思い出せなかったり、朝食に何を食べたかを忘れたりすることがあります。これらは多くの人に起こることで、何かのヒントで思い出せるのであれば、単なる加齢によるもの忘れであるといえるでしょう。
 一方の認知症は、朝食を食べたこと自体を忘れてしまう、道端で知人に挨拶されたのに知らない人に挨拶されたと思い込んでしまうなど、体験そのものを忘れてしまいます。始めは単なるもの忘れだと思っていても症状が進むと、時間的・季節的な感覚がなくなり、自分の年齢すらわからなくなり、日常生活にも支障が出るようになります。
 高齢の方の場合、どうしても年のせいだと考えがちですが、おかしいなと思うことがあれば早めに医師に相談してください。認知症は要支援・要介護につながる病気ですが、初期に適切な治療を始めれば進行を遅らせることができます。少しでも進行を遅らせることで、自立して生活できる期間を延ばすことができます。
 文明が発達して衛生状態も良くなり、人は長生きするようになりました。特に日本は、平均寿命、高齢者数、高齢化のスピードという3点で、世界各国がこれまで経験したことのない超高齢社会を歩んでいます。
 人のみに与えられた老後という貴重な時間も、要支援・要介護となれば楽しみが少なくなってしまいます。超高齢社会で求められるのは「質の高い長寿」なのです。

 
70_kenko01-02

森惟明(もりこれあき) 高知大学 名誉教授

森惟明(もりこれあき)
高知大学 名誉教授

 

関連記事

  1. サービス付き高齢者向け住宅で入居者と共に サービス付き高齢者向け住宅でご入居者と共に
  2. 老化を速める原因は体内の糖化だった! 老化を速める原因は体内の「糖化」
  3. 介護施設の経営者からみた新制度の誤算
  4. 夫婦間での相続税対策 こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【78】夫婦間での相続税対策…
  5. 全身の血行促進で脳トレダンス ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  6. 介護予防 身体機能の変化に気を付けて
  7. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【70】相続税の負担…
  8. 脳血管性認知症 生活習慣の改善で予防したい脳血管性認知症
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 水前寺清子さん
  2. 都内の名処
PAGE TOP