健康・お金・生活

「最新米国CCRC視察研究ツアー」より⑩いかにして日本版CCRCを実現するか?

エリクソン・チャールズタウンCCRCから学ぶ

米国で普及している高齢者住宅「CCRC」の取り組みは、日本でも始まっています。
今回は、米国エリクソン・チャールズタウンCCRCができ上がるまでを紹介しながら、日本版CCRCを実現するための課題について考えます。

チャールズタウンCCRCの起源

私がC C R C に深い関心を持ったのは、1992年のエリクソン氏とチャールズタウンCCRCとの出会いがきっかけです。エリクソン氏は、米国の首都ワシントンDCのベッドタウンであるメリーランド州ボルチモアの廃校になった神学校を購入し、1981年にチャールズタウンCCRCの開発をスタートしました。
このCCRCの目玉ともいえる特色は、入居一時金を100%返還することでした。このためミドルクラスの幅広い経済層の高齢者が入居できるCCRCのパイオニアとなりました。
 CCRCの開発は州法で規定されており、州の認可を受けなければなりません。チャールズタウン開発の手順は、まず大学校舎を改修して200室の自立型住まいを作り、満室になった2年後、さらに改修して200室を作りました。その後、支援型住まいと介護型住まいを新築しました。さらに後に自立型住まいを増築し、1993年に計画が完了しました。最終的に自立型住まい1570室、支援型住まい132室、介護型住まい270室を備える大規模なCCRCとなりました。エリクソン氏に規模について尋ねると、最初からこの規模にしようと考えたわけではなく、申し込みが続々とあったため敷地に応じて拡大していったそうです。
 チャールズタウンCCRCは開発完了後、入居者で構成される非営利法人(NPO)によって購入され、NPOの資産となりました。購入資金は入居者の一時金です。このビジネスでエリクソンリビング社は、チャールズタウンCCRCを約252億円で売却し、62億円の利益を上げたと報告されています。このようにCCRCは、健康支援を行う自立型住まい中心の事業で利益をしっかりと得るビジネスモデルでもありますが、日本ではいまだ構築されていません。なお売却後もNPOは、エリクソンリビング社に運営を委託契約しています。
 昨年チャーズタウンCCRCを再訪しました。
CCRCの使命である理念「自立した段階から、介護・医療が必要となる段階まで、同じ敷地内で継続したケアや生活支援サービスを受けながら、さまざまな活動に参加し、できるだけ自立して生活し、最後まで暮らせるサービスを提供する」を実現するシステムがさらに充実していました。
 入居者は技師、教師、販売員、配管工などのミドルクラスの方が中心で、ミドルクラスが入居できる費用となっています。
 フィットネスセンターでは、担当トレーナーが個別に具体的な運動プログラムを作ってくれ、最新の運動設備があります。またプールで遊泳や水中バレーボールも楽しめます。
 CCRC内のメディカルセンターでは、医師が24時間毎日オンコール(※)体制をとっています。介護型住まいでは、長期看護ケアや短期リハビリテーションが提供され、このCCRCでは寝たきりになる確率が全米平均の3分の1との報告もあります。

(※)呼び出された場合いつでも対応できるように待機していること。

日本版CCRCを実現するための課題は6つ

日本版CCRC実現のための6つの課題わが国が推進している日本版CCRCがいまだ実現しないのは、何が問題なのでしょうか?実現のための課題を、次の表の6つに整理しました。これらは取り組みやすい順に並べてあります。まず大切なことは「使命であるCCRCの理念を持つ」ことだと考えます。継続したケアを提供し、同じ場所で最後の看取りまで生活できること、すなわち「人生の継続性を実現する」という理念がCCRCのベースとなりますが、日本ではその土壌を作ることが課題です。
 チャールズタウンCCRCの職員は、全員が前述した使命としての理念を共有し、実行しています。
 6つ目の課題「規制と制度の改革」は、特に容易ではありませんが、日本の社会保障制度や文化、生活スタイルが今までと大きく変化している中で、旧態依然とした規制や制度もあります。経済特区という制度も生まれ、地域の特性を活かした改革を考慮する必要があると考えます。次回以降も、日本版CCRCを実現するにあたっての課題をみていきたいと思います。
 

NPO法人高齢者健康コミュニティ理事長 窪田昌行(くぼたまさゆき)NPO法人高齢者健康コミュニティ理事長
窪田昌行(くぼたまさゆき)
 

 

関連記事

  1. 日本版CCRCを いかにして実現するか 実現へ向けての課題③
  2. 香りの刺激で「飲み込む力」が改善
  3. 【最終回】あなたのフレイル危険度をチェック!健康長寿のカギはフレ…
  4. こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【72】セカンドオピニオンで…
  5. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【69】相続した土地…
  6. 在宅介護の不安をサポートする福祉用具専門相談員
  7. 症状が現れた時には赤信号!放っておくと恐ろしい糖尿病
  8. 住み替えるならアクティブシニアに魅力的な日本版「CCRC」
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP