健康・お金・生活

健康長寿のカギは「フレイル」予防②

「フレイル」という言葉をご存じでしょうか?
体重が減ってきた、疲れて何もやる気が出ない、歩くのが遅くなった……などを感じたら、それはフレイルかもしれません。介護予防のために知っておきたいフレイルの話、第2回です。

フレイルは要介護状態になる前の虚弱

 健常な状態から介護が必要となるまでの中間の段階として、人によりその期間に長短の差はありますが、「フレイル」(虚弱)とよばれる状態があります。
 フレイルになると加齢と共に多くの病因が影響し合い、身体的・精神的にさまざまな負の連鎖が起こりやすくなります。特に転倒や骨折は、「要介護」と認定される原因の約10%を占め、ワースト5に入っています。内閣府の高齢者白書によれば、65歳以上の3人に1人、80歳以上の半数は転倒を経験しているといいますから、他人事ではありません。
 転倒という予期しない事故で歩く機能などが低下すると、活動量が減り、筋力だけでなく精神機能まで低下してボケる危険性も高くなります。

転倒は複数の要因が重なって起こる

「歩く」という動作は、体重を片足にかけ、もう一方の足へ体重移動することの繰り返しです。つまり一瞬でも片足で立てなければ歩くことができません。
 筋力が弱ってくると足が上がらないだけでなく、バランスが悪いので転ばないように「すり足」になります。すり足は小さな段差につまずきやすく、転倒の原因になります。
 ほかにも脳血管障害の後遺症をはじめとする高齢者に多い病気、睡眠薬や降圧薬、血糖降下薬などの薬物使用によるめまいや失神、起立性低血圧なども転倒の要因となります。
 またバランス維持には視覚が大きな役割を果たしており、近視や老眼、白内障などにより視覚からの情報が少なくなったり、前かがみの姿勢が強くなったりすると、体のバランスが保ちにくくなります。
 転倒の外的要因としては、すべりやすい床、目の粗いじゅうたん,固定していない障害物、家財道具の不備・欠陥、照明の不良などさまざまなものが挙げられます。さらにスリッパなどの不適切な履物、身のこなしを不自由にする衣服も転倒の要因となります。
 ほとんどの転倒は、こうしたいくつかの要因が重なって起こります。
 そして、転倒する場所の多くが屋内です。ベッドや椅子に移動する時、トイレの便座に座ったり立ち上がったりする時、階段を上り下りする時、入浴時などが多くなっています。どのような動きでも危険につながりますが、急いだり、注意力が散漫になっていたりするとさらに危険です。

転倒を防ぐには体づくりから

高齢者の4人に1人は転倒経験があり、前の経験から転倒への恐怖心を持っているといわれています。恐怖や心配から歩く気持ちが萎えて、体も萎えていくことを「転倒後症候群」といいます。こんなときは「歩け」と励ますだけではなく、痛みを取り除きながら、落ち着いて安全に歩く練習ができる環境整備も大切です。「転ばぬ先の杖」は、まさに高齢者のための言葉で、外出時などは気軽に杖を使うべきです。体力の弱った方や股関節の障害が重い方は、必要に応じて杖や補装具、手押し車(シルバーカー)を使いましょう。
 また「眼鏡や補聴器」も転倒を防ぐための重要な道具です。 転ばないように室内に手すりを取り付るといった「住環境の改善・整備」には、介護保険制度の住宅改修や福祉用具レンタルを利用することができます。
 そして何より、日頃から体を動かす生活習慣を身につけ、無理のない楽しい運動を続けることで老化を遅らせ、転倒しない、骨折しない、寝たきりにならないための体づくりをすることが大切です。具体的には1回につき30分以上の持続性運動を、週に3回以上行うのが良いといわれています。持続性運動としては速歩、ジョギング、水泳、自転車などが挙げられます。ただし運動の際には転倒事故などを起こさないように注意することが重要です。すでに病気をお持ちで主治医がいる方は、必ず相談して運動の許可を得るようにしましょう。
 
70_kenko01-02

森惟明(もりこれあき) 高知大学 名誉教授

森惟明(もりこれあき)
高知大学 名誉教授

 

関連記事

  1. 香りの刺激で「飲み込む力」が改善
  2. すこやかな在宅介護のためのショートステイ
  3. 利用することで生活が安全かつ容易に やはり頼りになる介護用ベッド…
  4. 心の不調や軽い認知症がフレイルを引き起こす?!健康長寿のカギはフ…
  5. 上手に利用したい介護保険サービス 在宅生活を続けるためのショート…
  6. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【74】知らないと損…
  7. 【最終回】あなたのフレイル危険度をチェック!健康長寿のカギはフレ…
  8. お口は健康の入り口「五」で整える食のケア
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 2018年1月号ゴールデンライフ
  2. 若 若 & 噛 む 噛 む
  3. photoスケッチ50
PAGE TOP