コラム

【新連載】芝田千絵のアートライフ vol.1

はじめまして、アーティストの芝田千絵です。今月から年4日にわたり、動物や自然をテーマにした作品を通してアートの世界をお伝えしていきたいと思います。
今回のテーマは、自然でありながら不思議なことに規則正しく人工的に見えるシマウマの縞模様。
諸説ありますがこの白黒模様は、群れをなすことで各個体の縞が重なり、視覚的に同化して見えるといいます。これは哺乳動物の色彩識別能力が低いために起こる現象です。
学生のころ私は、大学の近くにあった上野動物園によく足を運びました。はじめは単純に動物の大きさや可愛さを観ていましたが、次第に動物が纏う「模様」に興味を抱くようになっていました。動物のさまざまな模様にも意味があることを知り、それが直線や幾何学模様などの相反するものと融合した時、一体どのように見えるのか…そして描き出されたのは非日常の世界でした。「模様こそアートだ!」そう確信した瞬間でした。
あなたには、どんな世界が見えるでしょうか?この連載を通じて、アートを身近に感じていただけたら嬉しいです。一緒にアートライフを楽しみましょう!

展示会のお知らせ

MITSUKOSHI×東京藝大 夏の芸術祭2016
次代を担う若手作家作品展
会期:2016年8月10日(水)~16日(火)(最終日は午後5時閉場)
会場:日本橋三越本店本館6階美術フロア
(特選画廊、美術サロン、アートスクエア、工芸サロン)
 

芝田千絵さん芝田千絵 アーティスト/グラフィックデザイナー
1985年東京都生まれ。
2012年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。
直線や曲線、幾何学模様と熱帯魚などの組み合わせから非日常の世界を表現。
アクリルガッシュを使い、マットで風合いのある表現が特徴である。
HP:chieshibata.com

 

関連記事

  1. 芝田千絵のアートライフ vol.3
  2. 人情で生かされた私の半生【2】
  3. 【新連載】元新聞記者が会った昭和の偉人たち
  4. 芝田千絵のアートライフ Vol.5
  5. モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」④
  6. 野球をオリンピックに呼び込んだ男 オリンピックに野球を呼び込んだ男~アイク生原の生涯⑤
  7. 命涯りあり知は涯りなし 命涯(かぎ)りあり知は涯りなし
  8. PHOTOスケッチ 【最終回】PHOTOスケッチ51
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 都内の名処
  2. ゴールデンライフ創刊100号特別企画
PAGE TOP