コラム

「幸せな人生」に必要な たった1つの言葉(メ ッセージ)②

人生最後の日を感謝で迎えるために――
1000人以上を看取った医師が出合った18の実ストーリー話から、後悔しない人生のために知っておきたい珠玉のメッセージを9回にわたって紹介します。

ストーリー2 残された「限りある時間」をどう過ごしますか?

妻と、我が子と過ごした最後の感謝の時間

40歳男性の尾上さんは、病気になってから数年、何とか良くなるために頑張ってきました。7歳の息子さんと4歳の娘さんがおり、奥さんは家計を支えるために必死で働いています。彼は誰を頼ることもなく、ほとんど一人で病と向き合う生活をおくってきました。けれどもそのかいなく、いよいよ終末期とよばれる状態になってしまったのです。横になっている時間が増え、体力が落ちて眠りがちになり、余命もあと数週間と考えられました。これまで、ご家族、特に可愛がっていた息子さんや娘さんと接する時間すら、なかなか持てなかった尾上さんのために、私たち緩和ケアチーム、病棟の看護師たちや主治医は、何ができるのかを考えました。
 チャイルド・ライフ・スペシャリスト(CLS)という仕事があります。医療を受けている子どもや家族に、心理的な、あるいは社会的な支援を提供する専門職です。精神的な負担を軽減して、主体的に医療に臨めるようにサポートします。アメリカにある委員会が認定を行うため、日本の有資格者は多くはありません。たまたま私の勤務している病院にはCLSが在籍していたため、彼女の助けを借りることになりました。彼女の働きかけによって、やせ衰えて、ぼんやりしていることがしばしばであった尾上さんも、お子さんたちと過ごせる時間が多くなりました。
 ある時は、家族全員の手形を作りました。「どの色がいいかなあ」
 息子さんの翔くんと、娘さんのみさきちゃんは、一生懸命に色を選びます。
「ここ?ここに押すの?ヨイショ!」「ママも、ここ、押して」「パパのも、僕が塗るね!」翔くんが、尾上さんの手に色を塗ります。
尾上さんは長い病との生活の中で、私たちにはあまり見せることのなかった、ニコニコした様子で、我が息子や娘を見ています。
「パパは手が大きいねえ」
 紙をお父さんの手に押す役目のみさきちゃんがしたり顔に言ったので、皆で笑いました。
こうして色とりどりの家族の手形ができあがりました。
 ある時は、お子さんたちがゲームをして、尾上さんがそれを嬉しそうに見ていることもありました。それでも体力が落ちていますから、すぐにウトウトしてしまいます。ウトウトしては、起きて微笑み、またウトウトしては、起きて笑いました。
 のどが渇いて尾上さんが水を取ろうと手を伸ばすと、みさきちゃんは、「パパ、食べる?」 どうも、「パパ、大丈夫?」と言おうとしたのが、「パパ、食べる?」になってしまったようで、尾上さんは笑って「みさきちゃん、間違えたの?うーん、そうだね、食べるならばアイスかな」と、みさきちゃんの言葉に合わせてあげました。
 翔くんがすぐに「何のアイスにする?」と聞いて冷凍庫から取り出し、尾上さんにアイスを持たせてあげました。
「みさきも食べたい!」
「ははは、ちゃんとあげるよ。じゃあ半分こね」
 最近では医療者と話すのが難しいくらい衰弱されていた尾上さんも、2人のお子さんの前ではしっかり父親をしていました。彼に与えられた、最後の父としての時間でした。そしてまるで、この時間を作るために、厳しい低空飛行状態の中で頑張り続けたのかとも感じました。子どもたちへの感謝の表れが、この時間でした。

パパ、今までありがとう

 尾上さんの看取りは家族全員で為(な)されました。穏やかな笑みを浮かべたお顔で、尾上さんは逝かれました。最後の呼吸の時も、兄妹は声いっぱい、お父さんを励ましました。
「パパ頑張って」「パパ!」
 ひときわ大きな呼吸が途切れた時、奥さんはすぐに「今までありがとう」と、まだ生きているかのような亡きがらに伝え、そして、お子さんたちに「パパにありがとうって言おうね」と言いました。
 翔くんもみさきちゃんも、尾上さんにしっかり言うことができました。「うん。パパ、ありがとう」「パパ!ありがとう」
 CLSと尾上さんは、互いの感謝を伝え合うのに「一緒に遊ぶ」という方法があることを教えてくれました。尾上さんにはすでに一緒に遊ぶ体力は残されておらず、その場に居合わせることが中心でしたが、それでも親子で過ごしたかけがえのない時間が蓄積されていったのです。
 つらい時、悲しい時、お子さんたちは、きっと尾上さんの笑顔を思い出すはずです。

大津 秀一(おおつしゅういち)1976年生まれ。茨城県出身。岐阜大学医学部卒業。緩和医療医。多数の終末期患者の診療に携わる一方、著述・講演活動を通じて緩和医療や死生観の問題などについて広く一般に問いかけを続けている。

「幸せな 人生」に必要な たった1つの言葉
 

関連記事

  1. すこやかな心で介護トラブルを防ぐためのお悩み相談室 Vol.69…
  2. 芝田千絵のアートライフ vol.3
  3. 【最終回】水前寺清子の人生いつからでも花ひらく
  4. 若若&噛む噛む健康レシピ|ちらし寿司 卯の花のサラダ
  5. 今だからこそわかること、できることがある 老いには夢がある【11…
  6. 今だからこそわかること、できることがある 老いには夢がある【10…
  7. 水前寺清子の人生いつからでも花ひらく
  8. 若若&噛む噛む健康レシピ|すりおろしきゅうりの 卵焼き 煮かぼち…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP