健康・お金・生活

「健康食品」との上手な付き合い方-自立して生きるための3つの魔法のことば

患者さんからよく質問を受けるのが、「健康食品」についてのさまざまな疑問です。
そこで健康食品を賢く利用するために、その上手な付き合い方をお話しします。

人は、重要なことを3つにまとめて話したり聞いたりすると、印象に残りやすいといわれています。これを「マジックナンバー3」といいます。このマジックナンバー3を使って、シニアが自立して生きるための「3つの魔法のことば」をお届けします。今月のテーマに関する「魔法のことば」は、次の3つです。

【今月のテーマ】
健康食品との上手な付き合い方
1.薬ではないことを知る
2.栄養は基本的に食事から
3.足らずは健康食品で補う
4.健康食品との上手な付き合い方

栄養は食事からが基本

日本人は薬好きです。超高齢社会の到来で健康への関心が高まったこともあり、薬のように利用されている「健康食品」ですが、食事では不足しがちなビタミンやミネラルなど特定の栄養素を補うためのもので、薬ではありません。
健康食品のことを「サプリメント」と称しますが、サプリメントとは英語で「補助」という意味で、通常の食品よりも積極的な意味での健康増進や、保健などの目的は持つものの、あくまでも栄養を補助するための食品です。
健康な体づくりの基本は、まずは栄養バランスの取れた食事を心がけることです。「医食同源」という言葉がありますが、これは日常の食生活によって病気を予防・治療するという意味で、5大栄養素をはじめ、それ以外の有効成分もさまざまな食品を毎日バランスよく食べて摂るのが基本です。しかし、なかには苦手な食べ物や、定期的にしかも多量に摂るのが困難な食
品があることも確かです。このようなときには健康食品が重宝します。

健康食品には副作用があることも

日本では、これまで多種多様に販売されていた健康食品のうち、一定の条件を満たした食品を「保健機能食品」と称することが認められており、これを「保健機能食品制度」といいます。
「特定保健用食品」(トクホ、特保)は、その食品中の成分が、科学的試験結果に基づいて健康に有用な機能性があると厚労省が認めて、健康に関する効用を示す表現の記載が許可された食品です。
「栄養機能食品」は、ビタミンやミネラルなど特定の栄養成分を含むものとして厚生労働大臣が定める基準に従い、当該栄養成分の機能を表示してある食品です。国が定めた規格基準に適合する必要はありますが、その規格基準に適合すれば国への許可申請や届出の必要はなく、製造・販売することができます。
厚労省研究班は、健康食品には副作用がないとの先入観は誤りで、医薬品の効果を弱めたり、逆に強めたりするものもあり、飲み合わせには注意が必要、と指摘しています。

関節にグルコサミンは効くか?

サプリメントに使用されているグルコサミンは、エビやカニを含む節足動物の殻やヤマイモなどの食品から抽出されています。1日摂取量の目安1000㎎〜1500㎎を大幅に超えなければ安心して服用できます。ただし、糖尿病の人の摂取は血糖値上昇の危険性があり注意が必要、という報告もあります。また経口摂取の場合、変形性膝関節症などが改善するかどうか
は不明です。
広告中に、動物実験で「□□が○○になった」という表現を見かけることがよくありますが、これは実際にヒトで効果があったかどうかは定かではありません。ヒトにおいて、ある成分が有効かどうかを確かめるためには、その成分を摂取した群と摂取しなかった群とに分けて、それぞれの群での変化を調べることが必要になってきます。このような科学的手法を踏まなければ、ある成分が多くの人に効果があるかどうか、本当のところはわからないのです。つまり健康食品の宣伝で「治った」という表記があっても、その判定基準が明確ではないということです。
健康食品を利用するときは、その位置づけを十分理解した上で、自分の食生活にはどのような栄養成分の補給・補完が必要かをよく考えて、賢く利用したいものです。

【今月のまとめ】
健康食品は補助的に利用するもので、薬ではありません。
飲み合わせなどの副作用に注意し、自分の食生活に合ったものを賢く利用しましょう。

新刊書紹介(認知症がぐんぐん改善する)

森惟明(もりこれあき) 高知大学 名誉教授

森惟明(もりこれあき)
高知大学 名誉教授

 

関連記事

  1. 免疫力をアップさせる笑いの力「一日一笑で周囲も笑顔に」
  2. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  3. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  4. ココロもカラダも健康に!「いきいきビクス」でヘルシーエイジング!…
  5. 「最新米国CCRC視察・研究ツアー」から学ぶ-大きな経済効果を生…
  6. 【最終回】体への負担が少ない自然農法で野菜づくりにチャレンジ!⑤…
  7. 知っていおきたいサードライフの住まい 「最新米国CCRC視察・研…
  8. 毎日の食事が楽しくなる 食べこぼしを防ぐ工夫
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 若 若 & 噛 む 噛 む
  2. photoスケッチ50
  3. 老人ホームへの入居相談
PAGE TOP