コラム

四季に彩られて心を充たす旅 群馬県沼田市

たんばらラベンダーパーク

冬はスキー場として、夏は避暑地として知られる、標高1300mの森林リゾートパーク。20万㎡の園内には、5万株のラベンダー畑が広がり、リフトや緩やかな遊歩道を使って頂上まで行けば、展望台からは「紫の絨毯」が一望できます。花やハーブを販売する店や、美しいキルトの展示もあり、大人が楽しめる見どころが満載です。
■住所:群馬県沼田市玉原高原
■TEL:0278-23-9311

吹割(ふきわれ)の滝

新緑、紅葉と季節によって表情を変える名瀑。高さ7m、幅30mにもおよび、浸食で割れた岩が吹き割れるように滝となるところからその名が付きました。吹割渓谷には遊歩道が整備され、森林浴を楽しみながらゆっくり登ると、観瀑台から豪快な姿を見られます。
■住所:沼田市利根町追貝

掛け流しの名湯と山賊鍋 吟松亭(ぎんしょうてい)あわしま

尾瀬を望む高台に佇(たたず)み、片品川を見下ろす眺望が自慢の湯宿。明治期より2つの源泉を受け継ぎ、自然に囲まれた絶景の露天風呂と、広々とした大浴場で老神(おいがみ)の名湯を堪能できます。客室は露天風呂付きの雅な特別室から、上品な和のしつらえの準特別室、一般客室まで全9タイプ。地元の岩魚(いわな)料理や上州牛のステーキ、炭火の囲炉裏でいただく「山賊鍋」など、この土地ならではの趣向を凝らした料理でもてなしてくれます。

■住所:群馬県沼田市利根町老神温泉603
■TEL:0278-56-2311

たんばらラベンダーパーク
約5万株のラベンダー畑の見頃は、7月中旬~8月中旬。毎年多くの観光客が訪れます

「吟松亭あわしま」の夕食一例
老神の豊かな自然が育んだ新鮮な山菜や川魚、きのこなどを中心とした山里ならではの食事も旅の醍醐味

ラベンダーと伝統の湯

 東京から電車や車で約90分。戦国武将・真田信之ゆかりの地である群馬県沼田市は、「河岸段丘(かがんだんきゅう)」(※)の上に位置し「天空の城下町」とされ、市内には真田時代の痕跡(こんせき)がいまでも数多く残っています。春は水芭蕉、夏はラベンダーが楽しめる「玉原高原」や、東洋のナイアガラと称される「吹割の滝」など、美しい自然も豊富です。
 自然とともに満喫したいのが、蛇の神が開いたとされる「老神温泉(おいがみ)」。武尊山などの山々に囲まれ、片品川のせせらぎが心地よい山の湯場は、皮膚病にも効果があるとされる歴史ある温泉地です。1年間有効の「湯めぐり手形」を購入すれば、1500円で旅館組合加盟の13の旅館の温泉を3カ所まで楽しむことができます。例年5月から11月中旬に開かれる名物の朝市もおすすめです。地元の野菜や山菜、自家製の漬物などがズラリと並び、多くの観光客で賑わいます。

※河川に沿って分布する階段状の地形のこと。沼田市は、日本一美しい河岸段丘といわれている

 

関連記事

  1. おふくろの料理教室 おふくろの料理教室 道具いらずで簡単に作れる包丁を使わない2品に…
  2. 水前寺清子の人生いつからでも花ひらく
  3. 人情で生かされた私の半生【5】
  4. 芝田千絵のアートライフ vol.3
  5. 人情で生かされた私の半生【8】
  6. がんばらない老後 精神科医が教える「がんばらない老後」のすすめ ②
  7. モノとこころの整理術 老いへの「ケジメ」②
  8. 人情で生かされた私の半生【6】
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. ONLINE MARKET お取り寄せ
  2. ゴールデンライフ vol.107
  3. おふくろの料理教室
PAGE TOP