健康・お金・生活

自由な暮らしと安心を手に入れるゴールデンライフ世代の住み替え

ゴールデンライフ世代が住み替えを考えるのは、どんなときでしょうか。今後の人生を豊かなものにしたいという思いがある一方、加齢による体力の衰えに備えるため、一人暮らしの不安や日常生活の不便さを解消したい、という思いもあるでしょう。
特に、介護の不安に備えるときの住まいは「老人ホーム」という呼び名でひとくくりにされがちですが、ひと昔前に比べると、その種類は多様化してきています。

 シニアの住まいは、大きく分けて「サービス付き高齢者向け住宅」「有料老人ホーム」「公的な老人ホーム」の3種類に分類されます。なかでも近年注目を集めているのが、民間企業が運営する「サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)」です。サ高住と聞くと多くの方は、〝老人ホームの一種〟という大きな捉え方をされるのではないでしょうか。しかしサ高住は、老人ホームとは異なる特徴を持った住まいです。住み慣れた地域環境で、必要なサービスを受けながら安心して暮らし続けるという考えに基づいて生まれた、都道府県が認可したバリアフリー対応の賃貸住宅なのです。介護が必要になってから入居するという老人ホームのイメージをくつがえし、サ高住は、元気なうちに自分自身で選んで入居するケースがほとんどです。自宅と変わらず自由な生活を継続できるサ高住は、今を楽しむゴールデンライフ世代にピッタリの住まいといえるでしょう。

サービス付き高齢者向け住宅はこんな住まい

サ高住の特徴を介護付有料老人ホームと比較しながら、紹介します。

●生活相談サービスの提供。
●高齢者向けにつくられた賃貸住宅で、外出、食事、生活は自由。
●居宅サービス事業所が併設されているケースが多い。
●居室面積は25㎡以上の個室(共有部分がある場合は18㎡以上)。
●入居条件は60歳以上(夫婦や兄弟、親子で入居する場合は、入居者のうち1名が60歳以上であれば入居可)。
●「特定施設入居者生活介護」の指定を受けている一部の施設では、介護付有料老人ホームとほぼ同様のサービスがある。
●介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)以上の有資格者などのケアの専門家が、少なくとも日中は常駐している。
●安否確認がある。
●バリアフリー構造(段差のない床、手すりの設置、廊下幅の確保)。
●介護レベルは自立~軽度の要介護。
●介護サービスは外部の事業者を利用し、使った分だけ費用を支払う。
●トイレ、キッチン、浴室付き(共用部分に同等以上の設備があれば各戸に備えなくても可)。
●通常の賃貸住宅のようなシンプルな住まいから、共用スペースやレクリエーションが充実している住まいまで、さまざま。
●賃貸借方式で契約する施設が多いので、多額の入居金を必要としない(入居時に支払う敷金は、原状回復などに必要な額を引いて退去時に返還される)。

自宅に代わる新たな住まい

 2011年に改正された「高齢者住まい法」によりスタートした「サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)」は、福祉施策を担う厚生労働省と、住宅整備などのインフラ施策を担う国土交通省による共管事業です。近年、自宅と同じように暮らしながら、安心・安全を得られる新たな住まいとして注目されています。
 開設基準として、居室面積は25㎡以上(※)、バリアフリー設計、安否確認、生活相談サービスの提供が義務付けられています。
 有料老人ホームや、待機者が列をなす特別養護老人ホームとの最大の違いは、シニア向けに作られた賃貸住宅であることです。暮らし方や入居方法は、一般的な賃貸住宅とほとんど変わりありません。入居時に支払う敷金は、退去時に原状回復などに必要な額を差し引いて返還されます。有料老人ホームのような利用権方式ではないため、入居時に多額の準備金を必要としないのも魅力のひとつといえるでしょう。
「特定施設入居者生活介護」の指定を受けていないサ高住では、介護サービスは外部の事業者を利用し、在宅と同じように使った分だけ費用が掛かる仕組みになっています。まだ元気なので介護は必要なく、自分のペースで生活を楽しみたいけれど、だからといって一人暮らしには不安がある、という方には最適な住まいです。また、入居者のうち1名が60歳以上であれば夫婦や兄弟、親子で入居することも可能ですから、とくに老老介護の心配がある世帯には適した住まいといえるかもしれません。
 施設によっては、共有の談話室やレクリエーション室を備えていたり、季節ごとにお花見や夏祭り、誕生日会などのイベントや小旅行などを催したりするところもあります。こうしたサ高住は今後、ますます入居者が増えていくことが予想されます。

※ただし居間、食堂、台所その他の住居部分が共有の場合は18㎡以上

&nbsp:

関連記事

  1. 早期発見、早期対応が明暗を分ける要介護を招く3つの原因
  2. 口腔ケアにも利用できるアロマオイル
  3. こちら西新宿-税理士よろず相談奮闘記
  4. もしもに備えて話し合う人生会議 あなたは人生の終末期をどう生きたいですか?もしもに備えて 話し合…
  5. ご利用者の気持ちや 立場を想うことが出発点
  6. 経営者の想いをつなぐ相続「家族信託」 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【82】経営者の想いをつなぐ相…
  7. 介護予防 身体機能の変化に気を付けて
  8. お口の体操でオーラル・フレイルを防ぐ 健康長寿のカギは「フレイル…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. ONLINE MARKET お取り寄せ
  2. ゴールデンライフ vol.107
  3. おふくろの料理教室
PAGE TOP