特集

年を重ね経験を積んだ今だからこそできる自分を輝かせる生き方⑩

自分を輝かせる生き方

年齢を重ねて外出が難しくなると、どうしてもQOL=生活の質が低下しがちです。佐山正さんは介護タクシー事業を通して、そういった方々の生活の質向上に貢献したいと考えています。

Chapter 10 介護タクシーでお出掛けを支えたい

お出掛けは最高のリハビリ

 年を重ねていくにつれ、歩行が困難になることがあります。そんな場合は車イスが便利ですが、車イスでの移動をより快適にしてくれるのが介護タクシーです。佐山正さんは「お出掛けは最高のリハビリ」をコンセプトに、東京・三鷹で介護タクシー「そらの杜」を設立、日々奮闘しています。
 一般的な介護タクシーは、通院など医療系の目的と、買い物や旅行など娯楽系の目的で主に使用されています。いずれの目的でも大切なのは安心して任せてもらえること。そのため佐山さんは、きめ細やかなサポートと信頼関係を第一に考えています。
 ときには佐山さんからお出掛けを提案することもあります。階段の上り降りができず何カ月も2階で暮らしていた高齢女性には、送迎だけではなく2階から1階へ降りるための手助けもできることを伝えました。すると、その女性は1階に降りることを決意し、温泉旅行を楽しんだといいます。
「本人がその気になり、ご家族が手助けし、私たちがサポートする。皆で協力し合いながら、本人の「できない」を覆すのが一番のやりがいです」と佐山さんは話します。

母の介護がきっかけ

 大学を卒業後、大手メーカーに就職した佐山さん。オイルショックの影響でそのメーカーが倒産すると、タクシー運転手に転身し、その後、30代で運送会社を設立します。運送会社では社員だけでなく自らもトラックに乗り、日本中を駆け回っていました。しかし年を重ねて遠方へ向かうための体力がきつくなると「地元で何かできないか」と考えるようになります。
「そんなとき母が要介護状態になったんです。買い物や通院などいままでは普通にできていたことができなくなり、ストレスが鬱積(うっせき)した母と衝突することが増えていきました。家族間での介護の大変さが身に染みました」と佐山さん。
 知り合いのケアマネジャーに相談すると「介護の資格を取ってみては?」とアドバイスを受けます。向上心の強い佐山さんは、早速介護の資格を取得しました。それからは自分の母親を客観的に見られるようになったと言います。
「家族間の介護がぎくしゃくするのは、お互いに甘えが出るから。でも介護の資格を取ったら、一歩離れて捉えられるようになりました。母から、『最近やさしいね』と言われたのはうれしかったですね」。
 その後、母のために介護用の車を購入すると、周囲から「介護タクシーは需要があるのでは?」という声が聞こえてきました。それなら一度挑戦してみようと「そらの杜」を設立。こうして気負いなく始めた事業ですが、徐々に使命感が湧いてきたと言います。

かけがえのない経験を生かす

 2014年に「そらの杜」を立ち上げてから5年。社員には「売上よりも、きめ細やかな対応と件数を大切にしよう。件数を増やせば自ずと地域で認知度が上がるはず」と呼びかけ、地元密着にこだわってきました。その結果、地元では「すぐに来てくれる」という安心感が広がり、最近は離れた場所への依頼も多くなっています。
「京都で暮らす息子の手術に立ち会いたい」という92歳の女性を新幹線で連れて行ったり、「九州観光したい」という認知症の方を飛行機で送迎したりしたこともありました。
 酸素吸入器を使っている方が退院する際は、看護師や家族の方と密に連携を取って酸素を切らさないよう注意しながら自宅まで送り届けました。
 こういった依頼のおかげで、人混みのなかを車いすでいかに移動するか、乗り物やレストランの座席はどうなっているかなど、事前に調査したデータも溜まってきているそうです。「気力も体力も使うハードな仕事ですが、本人や家族に喜ばれるのはかけがえのない経験です。今後はこうしたデータや経験を生かして、事業を承継していきたい。個人の力量が大切な仕事だけに、サービスの質を高めながらしっかりと引き継いでいきたい」と、これからの目標をそう話してくれた佐山さん。
 介護タクシーがさらに広がっていけば、要介護であってもお出掛けが快適なものとなり、本人をはじめ家族にも大きな安心感が生まれるでしょう。

【問】そらの杜
東京都三鷹市井口1-11-16
TEL:0120-294-213
( 受付時間/8:00〜19:00)

 

関連記事

  1. おひとりさま必見!転ばぬ先の生活サポート【保存版】
  2. 安心の見守りサービス 一人暮らしの心強い味方安心の見守りサービス
  3. 自分を輝かせる生き方 年を重ね経験を積んだ今だからこそできる自分を輝かせる生き方⑤
  4. 糖尿病1000万人時代 知っておきたい糖尿病の新常識
  5. 春肌ケアの新常識 肌の老化は春に進む! ?春肌ケアの新常識
  6. ゆったりのんびり行きたい シニアの旅
  7. 新しいコミュニケーションの形SNS 人生100年時代を迎える新しいコミュニケーションの形「SNS」
  8. 健康寿命をのばすウォーキングの法則!
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 知っておきたい介護保険のキホン
  2. 茨城県鹿島灘エリア
  3. 都内の名処
  4. ゴールデンライフ vol.105
PAGE TOP