健康・お金・生活

介護はもっと楽になる一人で頑張らない いまどきの介護

一人で頑張らないいまどきの介護

介護サービスについての知識はあっても、それを上手に活用している人は少ないかもしれません。
そこで、あらゆる介護サービスを駆使して遠距離介護を行う、介護作家でブロガーの工藤広伸さんにお話を伺いました。

工藤 広伸さん●お話を伺った方
工藤 広伸(くどうひろのぶ)
ブログ「40歳からの遠距離介護」を運営する介護作家。
認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。著書に『がんばりすぎずにしれっと認知症介護』など。

最新刊2018年12月発売
ムリなくできる親の介護
著者:工藤広伸 発行:日本実業出版社 価格:1,400円+税

介護者が教える頑張りすぎない介護

デイサービスや訪問介護、家電を活用して介護を行い、ときには介護カフェにも顔を出すという工藤さん。自然体で介護をするコツを伺いました。

家族の役目は介護体制作り

 私は父の脳梗塞(のうこうそく)を機に35歳で介護離職し、40歳で認知症の祖母と母のダブル遠距離介護を機に再び介護離職を経験しました。いまも母が住む岩手と東京を行き来しながら遠距離介護を続けていますが、この生活に限界を感じたことは一度もありません。認知症で遠距離介護と言うと、皆さんよくそんなことができるねとおっしゃいます。けれど介護というのは、家族自らが行うものではなく、プロの力を借りながらケアマネジャーと相談して介護体制作りをすることが重要なのです。身体的な介護はプロに任せて、愛情を注ぐことも家族の介護の1つではないでしょうか。
 私は在宅で要介護5だった父を看取りましたが、医師に言われて印象に残っている言葉があります。遠距離介護だったので24時間見守れないことを不安に思っていたところ、「病院だって24時間誰かが付きっ切りで見ることはできません。ですから、ご家族は普段通りの生活をしてください」と言うのです。父のときは毎日2回ヘルパーさんに来てもらい、さらに介護保険と医療保険の訪問看護師さんにもお願いをして、毎日頻繁に人が来るような「ケアプラン」にしました。このように、手厚い介護保険制度のおかげで遠距離介護を実現できたのです。
 現在は「デイサービス」を軸に、ヘルパー、訪問看護師、理学療法士の方たちに自宅に来ていただいて母の介護を行っています。父のときほどではありませんが、日替わりで誰かが毎日自宅に来てくださるので、離れていても心配はありません。デイサービスのおかげで生活のリズムができて、いまは全てがデイサービスを中心に回っています。認知症は以前より進みましたが、行かなくてはという意識があるので良いようです。

「介護カフェ」は息抜きの場

 介護をする際は、余裕があれば民間の家事代行サービスや家政婦も積極的に利用すべきだと思います。例えば、介護保険サービスではヘルパーさんの指名はできませんが、保険外サービスであれば同じ担当者にお願いできるプランもあります。馴染みの方に任せることで安心感も生まれますし、介護者の息抜きにもなるのではないでしょうか。また、介護をしているとどうしても生命を維持する方ばかりに意識が行きがちですが、訪問理美容やヘルパー付きの旅行など、生きがいを考慮した介護サービスも使いたいですね。介護を受ける人にも楽しみは必要だと思います。
 介護について悩んだら、ぜひ「介護カフェ」に行ってみてください。介護カフェはNPOや自治体が運営する介護者の息抜きの場で、ケアラーズカフェとよばれることもあります。常に開いているわけではありませんが、地域のコミュニティースペースや介護施設内、カフェや個人宅など、さまざまな場所で開かれています。悩みを相談できるだけでなく、地域包括支援センターでは得られにくいリアルな情報に触れることができます。お勧めは、介護カフェと地域包括支援センターの併用です。
 皆さんに私のような遠距離介護をお勧めするわけではありませんが、使える制度は使う、頼れる人に頼る、便利なツールは極力試すというスタンスで、無理のない介護をしていただきたいですね。

 

関連記事

  1. 体への負担が少ない自然農法で野菜作りにチャレンジ!②サツマイモ編…
  2. いきいきビクスで ヘルシーエイジング!
  3. 知っておきたい介護の仕事 「看取り介護」は特別ではない
  4. 「最新米国CCRC視察・研究ツアー」から学ぶ⑦「生涯活躍のまち(…
  5. ライフエンディングを考える親から子へ思いを引き継ぐ「生前整理のす…
  6. 小規模企業共済制度 こちら西新宿 税理士よろず相談奮闘記【76】節税しながら老後資金…
  7. 100歳まで体が自由に動く「自分で治せる!腰痛解消メニュー」
  8. サクセスフル・エイジング 成功加齢のためのQ&A⑪サクセスフル・エイジングへの道…
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 輝く人 石井めぐみさん
  2. デリッシュキッチン
  3. ゴールデンライフ2019年4月創刊103号
  4. 社会に互助の輪を広げる弁護士の仕事
PAGE TOP