特集

年を重ね経験を積んだ今だからこそできる自分を輝かせる生き方⑧

年を重ね経験を積んだ今だからこそできる自分を輝かせる生き方

マンション管理員・コンシェルジュ代行事業などを担う、株式会社うぇるねす。
同社マンション管理員の平均年齢は65歳。自身も76歳で会長として現役を貫く、下田雅美さんにお話を伺いました。

下田雅美さん(右) 株式会社うぇるねす 会長/昭和40年にリクルートに入社。
同グループのマンション・ビル管理会社で14年間経営に携わり、フロント業務の管理システムなどを構築。平成14年に株式会社うぇるねすを創業する。平成30年9月1日代表取締役会長就任。  
村本隆嗣さん(左) 同社 代表取締役社長

Chapter 08 目標は90歳のマンション管理員居住者の笑顔が元気の源

自分で限界を決めない

60代・70代を積極的に採用し、マンション管理員として約1200人とパートナー契約を結ぶ同社。下田さんは、皆を笑顔で幸せにするマンション管理員の仕事は、自分自身も幸せにすると話します。
「マンションの良し悪しは管理員で決まります。管理員が笑顔で挨拶をすれば、居住者にも笑顔が生まれ、会話や助け合いの輪が広がります。弊社スタッフは、合同研修会やエリア毎に組むチームの勉強会に自主的に参加してサービスを磨きます。それがお互いに刺激となり、働く活力となっています」。
 同社の最高齢スタッフは88歳。元気で笑顔があれば年齢は関係ない、と下田さんは言います。「人は、働く年齢や将来の目標に限界を設定しがちですが、生涯現役とは働いてこそだと思います。管理員は楽な仕事ではありません。マンションは階段も多く、掃除や巡回業務で1日に1万歩以上歩くことはざらです。しかし体を動かすことで糖尿病や高血圧が改善した、笑顔が増えて元気になったという管理員も多く、健康や生きがいを得られる仕事なのです」。
 スマホなどの新しい機器が苦手な人でも、出退勤などのスケジュール管理は自らネット上で行うため、スタッフの約8割はスマホを所有しています。新しいことへの挑戦が良い刺激となり、はじめは戸惑っていた人もスマホを楽しく使いこなしているそうです。
 将来、「管理員を1万人まで増やし、まずは90歳の管理員の誕生が目標」と話す下田さん。マンション生活者が全国に約1000万人いるなか、マンション居住者だけでなく、社会全体に幸せの循環を生む仕事であると考えています。
 では、実際に働いている方はどのように感じているのでしょうか。

「90歳や100歳になっても笑顔で元気に働くマンション管理員を増やしたい」と話す下田さん

マンション管理員歴6年心で仕事をすると楽しい

 神奈川県在住の吉原和子さん(70代)は、管理員の仕事は天職だと言います。「現在は自宅から1時間圏内にある70戸のマンションで、午前中を中心に働いています。管理仕様に則った清掃のほか、電気、消防、水質検査などの業者の対応もありますが「ご苦労さま」だけじゃ気が済まないので、必ずお茶を出すんです。すると顔なじみになって「やあ、お元気」って、にっこりとなる。そういう人間関係づくりも仕事ですよね。この仕事で一番大切なのはハート。心で仕事をしていると居住者の方にも伝わり、「楽しそうに仕事をしてくれてうれしい」と声を掛けてくれます。楽しく仕事をするコツは、一生懸命やることです。この仕事は天職なので絶対に辞めません」

夫婦でお互い情報交換してけっこう楽しんでますよ

 福岡県在住の板井常生さん・節子さんご夫妻は、管理員の仕事を通して会話が弾みます。
●常生さん「営業一筋、67歳で退職。やっぱりカラダが動くうちは仕事と思って、うぇるねすを発見。定年がないのがいいね。やったことのない仕事で心配だったけど、1日で自信がついた。そのマンションを離れるとき、幼稚園児たちがワーッと寄ってきてね。『おじちゃん、今日までなんだ』って言ったら、お手紙をもらった。嬉しかったねぇ」
●節子さん「そんな話、家で食事しながらするでしょ。ふ~ん、私もやってみたいなぁ~って、始めました。いまじゃ『管理人が見た、買っちゃいけないマンション』って本出そうとか話してる(笑)。うちはけっこうお互い情報交換して楽しんでますよ。主人も助かるって言ってます」
 

 

関連記事

  1. 新しいコミュニケーションの形SNS 人生100年時代を迎える新しいコミュニケーションの形「SNS」
  2. 顔のシワ・たるみは頭がい骨の老化が原因だった!若さを保つ「骨ケア…
  3. いざというときに慌てない!知っておきたい 介護保険制度のキホン
  4. 自分を輝かせる生き方 年を重ね経験を積んだ今だからこそできる自分を輝かせる生き方⑩
  5. 今すぐ実践!夏の脱水から体を守る
  6. 1年の締めくくりに実践したいモノと心の整理術
  7. ゴールデンライフ座談会 100号を振り返るゴールデンライフ座談会
  8. おひとりさま必見!転ばぬ先の生活サポート【保存版】
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 富山県富山湾沿岸エリア
  2. デリッシュキッチン
  3. ゴールデンライフ2019年4月創刊103号
  4. 輝く人 石井めぐみさん
PAGE TOP