健康・お金・生活

こわい感染症を放置していませんか?肺炎、肥満、認知症を 引き起こす「歯周病」

肺炎、肥満、認知症を 引き起こす「歯周病」

全身の病気の原因となる歯周病

 細菌による感染症で、日本人に最も多いものをご存じですか?
 それは「歯周病」です。2014年に厚生労働省が行った「患者調査」によると、「歯肉炎及び歯周疾患」の総患者数は約331万5000人で、30代~50代の約80%、60代では約90%の人が歯周病であることがわかりました。
 この歯周病、実は口腔内の病気だけにとどまりません。最近の研究では、アルツハイマー型認知症や糖尿病を発症させたり悪化させたりする可能性が指摘されており、全身の病気の原因になることがわかっています。
 医聖ヒポクラテス( 紀元前460年~377年)は、すでに2400年も前に、「口の中に慢性感染症があると全身の健康を害する」ことを指摘しています。また、「その慢性感染症を治すと全身の健康を回復できる」とまで言っています。それがいま、次第に科学的根拠をもって、次々と明らかとなってきているのです。

歯周病菌が引き起こす肺炎、肥満、認知症

 歯周病が引き起こすこわい病気の1つに、「夜の暗殺者」といわれる「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」があります。
 ご高齢で免疫力や飲み込む力が弱くなっている方の場合、就寝中に誤って気管の方に唾(つば)が入ってしまう( 誤嚥(ごえん)する)ことがあります。このとき唾に歯周病菌が混じっていると、肺まで入り込んだ歯周病菌が誤嚥性肺炎を引き起こし、死に至ることもあるのです。
 歯周病と糖尿病の関係については、歯周病菌から出る「リポ多糖」という物質が、歯肉の炎症部分から血液中に入り込むことで肥満につながることが示唆されています。肥満になるとインスリンの分泌が低下したり働きが悪くなったりして、糖尿病の原因や悪化につながります。さらに歯周病による肥満は、肝臓に脂肪を蓄積させ、脂質異常症を発症させるリスクも高めるといわれています。
 アルツハイマー型認知症の主な原因は、脳内に生じる「アミロイドβ」というタンパク質の蓄積によるものとされていますが、国立長寿医療センターや名古屋市立大学などの研究グループがマウスで行った実験では、歯周病マウスではこのアミロイドβのタンパク質レベルが1.4倍に増え、脳内には炎症も認められたそうです。また、記憶学習能力の低下もみられたといいます。

かむ力が脳を刺激し意欲を生む

 歯周病は、歯をなくす大きな原因としても知られています。 歯と歯ぐきの境目のブラッシングが行き届かず、そこに食べかすや細菌がたまると、歯ぐきの縁が炎症を起こして腫れたりします。進行すると歯と歯ぐきの境目が深くなる「歯周ポケット」ができ、そこにさらに食べかすや細菌がたまって増えるという悪循環を起こします。悪化すると、細菌は歯を支える歯槽骨(しそうこつ)を溶かし、最後には歯が抜けたり、抜歯したりすることになるのです。
 歯がなくなると、かむ力が弱くなったり発音障害を生じたりするだけでなく、食欲や意欲まで低下させ、そのため脳に対する刺激が減ることで認知症になりやすいともいわれています。
「食べること」は人間らしい生活の基本ともいえるもので、例えば、寝たきりだった人が自分で食べられるようになると、だんだんと声が出て話せるようになり、笑顔になり、生活全般に意欲が生まれるようにもなってくるのです。

80歳で20本をめざす「8020運動」


 お口の健康維持・増進のための目標としてよく知られたものに、「8020運動」(80歳で20本の歯を残す)があります。
 1989年の開始当初は、その達成率は7%程度(平均残存歯数4~5本)でしたが、2016年の調査では、達成者が全体の半数を超え、51.2%となりました。
 私自身も8020をめざすため定年後は2カ月に1度、定期的に歯科を受診し、80歳のときはなんとか目標を達成することができました。現在も20本を維持するために定期受診を続けています。
 まずは日々の歯みがきが大切ですが、磨き残しはどうしても出てしまいます。歯科医で歯石を取ってもらったり、専門的なクリーニングを受けたりするなどのケアを定期的に行いたいものです。
 しばらく歯医者に行っていないという人は、この機会に歯科医を受診し、歯周病がある場合は治療しておきましょう。それが全身の健康にもつながるのです。

 

関連記事

  1. あなたの食生活は大丈夫ですか?健康の基本は 毎日の食事から
  2. かみ合わせの悪さが寝たきりを招く かむ力は生きる力
  3. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【65】自宅を売った…
  4. 老々介護に思うこと 在宅介護を上手にこなすヒントとは?老々介護に思うこと
  5. 独身で無職、親の介護をする人が増えている
  6. 「健康食品」との上手な付き合い方-自立して生きるための3つの魔法…
  7. 介護付有料老人ホームでの 「医療行為」
  8. 税務相談 こちら西新宿税理士よろず相談奮闘記【63】
ゴールデンライフ送付希望の方
読者プレゼント応募方法
脳トレ・脳レク応募申込
都内の名処
脳トレダンス動画
ゴールデンライフ広告掲載

ピックアップ記事

  1. 富山県富山湾沿岸エリア
  2. デリッシュキッチン
  3. ゴールデンライフ2019年4月創刊103号
  4. 輝く人 石井めぐみさん
PAGE TOP